20代で親の介護をしている方の体験談

世の中には、20代の若者なのに
親の介護をされている方が実際にいます
若者の未来ある将来を奪うのが、親の介護というわけですね・・
今回は、このブログに寄せられた体験談をご紹介
介護に関するお悩み相談窓口の記事リンクもみてね
(*´∀`)♪

 
 

親の介護は、年を取っていても
もちろん、嫌なものですが
20代から介護をするとなると
介護費用のせいで自分の生活が・・

20代で親の介護をしている方の体験談

 
img_1
 
 
 

■父が50代、若年性認知症に

 「帰ってきた父は玄関が分からず、鍵のかかっている勝手口をこじあけようとしていた。
しゃべる言葉も意味不明。父は病気なのだと実感し、守る覚悟ができた」

山口尚成さん(29)

 
 

その後、認知症の病気が進行していき
言葉をかけても無反応、すぐ前の出来事も忘れるようになりました
つきっきりで介護をしなければならないので
そのときは大学生だったのですが
大学4年の就活もできなかったそうです
(つд⊂)

 
 

20代の若者の未来を奪う親の介護

 
11
 
 
 

20代の方だと、親御さんの年齢も
まだ若いはず(40代~50代暗い?)ですので
安い公的福祉施設である特別養護老人ホームには入れません
(特養は65歳以上の要介護度が高い人しか入れない)

 
 

高い有料老人ホームなら、空いているでしょうが
入居にかかる費用が高くなるので
今度は自分の生活費がなくなってしまいます
(>_<)

 
 

結局のところ、20代の方は、(お金が無いので)
自分で親の介護をして、将来の夢を諦めるしかなかったのですね
20代の若者の未来を奪うのが、親の介護というわけです
ヽ(´Д`;)ノ

 
 

介護に関するお悩み相談はこちら

 
PIC-20150901080130
 
 
 

私のブログでは、介護に関するお悩みを
専門のプロがしっかりと教えてくれる
介護のお悩み相談窓口を紹介しています
ここからなら無料で相談可能で、好評ですので
もし、親の介護に関するお悩みがある方は
お気軽にご相談してみてくださいね
(*´∀`)♪

 
 
ささいなことでも、まずは相談を!
介護に関するお悩み相談窓口の記事リンクはこちら
 
 
全国の老人福祉施設の空き状況がすぐにわかる!
老人ホーム検索サイトの無料登録についての記事はこちら
 
 
 
 
 
 



介護求人

老人ホーム検索サイト資料請求について

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ