老人ホームでも殺人事件が起こります!失敗しない老人ホーム選びについて

テレビのニュースでも話題になっていますが
老人ホームでも殺人は起こります
全て、働いている職員の質が悪いことが原因なのですが
失敗しない老人ホーム選びについて、現役介護士が解説していきます
( ‘-^ )b

 
 

現役介護士なので、どうしても
働いている人目線で解説します
イライラする気持ちはわかりますが
殺人を起こす人は、人間として失格ですね

老人ホームで起こった殺人事件

 
fit
 
 
 
こちら、神奈川の有料老人ホーム「Sアミーユ」で
実際に起こった殺人事件の記事です
(他サイトの転載)

 
 

神奈川県川崎市の有料老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」での転落死事件で、第一発見者であり、
後に窃盗の容疑で同所を解雇された今井隼人容疑者(23歳)が逮捕された。
今井容疑者は2014年11月4日未明に、87歳の男性利用者の身体を抱えて転落させ殺害したと供述している。

この事件を知った時、私は、真冬の深夜に認知症高齢者が120cmの柵を越え
、続々と飛び降りるとは到底考えられないと感じた。やはり「Sアミーユ川崎幸町」では
常人の想像を絶する事態が起きていたのだ。

さらに同所では転落死事件のみならず、別の介護職員による虐待までもが発覚し、
虐待にかかわった男性職員4名を解雇している。この事態から同施設が
「人手不足による、介護人材の劣化」だけでは説明がつかない状況に陥っていると直感した。

 
 

実際時間がないときは、認知症の方にイライラする

 
PIC-20140619215157 (1)
 
 
 
確かに、認知症患者の要介護者の介護は
神経を使い、イライラすることもあります
困ったりイラついたりすることは日常茶飯事です
(>_<)

 
 

時間に余裕があるときは
介護職員として適切な対処をします
時間をかけて、ゆっくりと、お話を聴く(傾聴)
しかし、人手不足が深刻化している老人ホーム・施設では
時間に追われ、対応に追われてしまい
そういうふうな、介護士としての適切な対処が
できていないのが現状ですね
(できるだけしたいと思っていますが・・・)
ヽ(´Д`;)ノ

 
 

なぜ介護職員が殺人を起こすのか?私の感想

 
image042
 
 
 
イライラすることは、誰にでもあります
もちろん、介護職員でも同様ですが
虐待を起こすというのは、介護士として失格です
ましてや殺人を起こすのは、人間として失格ですね
(`・ω・´)

 
 
先に紹介した有料老人ホームでは
虐待が頻繁に起こっていた(4名解雇)ですので
これはもう、犯罪者の集まりの施設です

 
 

施設側は、適切な介助方法や虐待を防止するために
頻繁に研修を行うはずなのですが
人手不足だと研修を行っている時間もなさそうですし
私が思うに、この施設では
職員の性格を度外視して、誰でもかれでも正社員として採用してそうだと感じました
(>_<)

 
 

失敗しない老人ホーム選び

 
MPIC-20150703201614
 
 
 
さすがに、殺人事件が起こらない老人ホームの選び方なんて
わからないのですが・・・
虐待を行わない老人ホーム選びは教えることができます
ヽ(*´∀`)ノ

 
 

失敗しない老人ホームは、職員を見ればわかります
・職員に笑顔が見られる(ゆとりを持って仕事できている)
この一点で、その施設の人手不足の深刻さや
どういう思いで仕事にあたっているかがわかりますので
アナタも、施設見学のときにはここだけ!注意して見ておいてください
m(_ _)m

 
 

老人福祉施設の無料検索について

 

 
 
 

私のブログでは、全国の老人ホームの
空き状況がネットでわかる
老人ホーム検索サイトと提携しています
ここからなら全て無料で登録可能・利用可能ですので
どなた様もお気軽にご利用く
ださい
(*´∀`)♪

 
 

老人ホーム検索サイトの無料登録はこちら

介護に関するお悩み無料相談方法についてはこちら

 
 
 
 
 
 
 
 



介護求人

老人ホーム検索サイト資料請求について

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ