終わりが見えない介護が終わる時・・・アナタは何を感じますか?

親の介護は、子供の成長とは真逆です
悪くなっていくできないことが増える一方ですので
終わりに向かって進んでいっているのですが
その終わりは、結構長持ち(?)して、在宅介護の人は
先が見えない終わりがない介護を強いられることになります

(>_<)

 
 

介護が必要になってから
天国に旅立つまでは
4年~10年ほどの期間
かかるそうです

介護の終わりは案外早いのかも?目安は4年~10年

 

 
介護の平均年数
1年未満   13%
1年~2年  14%
2年~3年  13%
3年~4年  13%
4年~10年 34%
10年以上  13%

 
 

最近では、「親の介護は御免こうむる」という娘さん
(↑なぜか娘の意見がネットには多いです)が
知恵袋でも幅をきかせていますが
いくら、終りが見えない介護生活といっても
こうして平均年数を見ると、案外早く訪れるように思えませんか?
( ‘-‘* )?

 
 
アナタが生まれる前から、お腹の中にいるころから一緒にいて
アナタのことを誰よりも一番知っているご両親
介護が必要になった!と慌てた頃からドタバタとしているうちに
コロっと天国に逝ってくれる(ことが望ましい)
・・・という考えも、数字を見る限りでは浮かんできます
(*´∀`)♪

 
 
※もちろん、にはそんなうまくいくわけもなく
なれない介護に悪戦苦闘苛立ちや焦りやストレスなど
介護で親子ともども共倒れになってしまった方
大勢いらっしゃいます
(;_;)

 
 

介護が終わる時、アナタは何を感じますか?

 

 

介護が終わる時は、アナタも立派な中高年になっているでしょう
自分は結婚して、子供も育ってきて、子供が成人を迎えたあたりから
ご両親の介護を始める・・・ということになると思います
m(_ _)m

 
 
現役介護福祉士の私も、一応
何人か、介護が必要なくなるときに遭遇していますが
当たり前というか、やはり亡くなるときは
家族みんなが集まって、一夜を過ごします
あーよかったー」なんて人は一人もおりませんでした
みんな悲しそうです
(´;ω;`)

 
 
※「介護は嫌なこと」という認識を持つことも
仕方ないとは思います、現に辛いですし・・・
でも、例えどんなに嫌なご両親だったとしても
あーよかったー」とか思っていたとしても、
最後のときには寄り添って過ごしていただきたいと思います
それだけで、ご両親は十分アナタに感謝しているんですよ
m(_ _)m

 
 

最新の介護求人サイトの解説はこちら



介護求人

老人ホーム検索サイト資料請求について

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ