専用のゴミ箱はいらない?大人オムツの処理方法について、ゴミ袋にポイッ

最近では、介護につかう為のオムツ専用ゴミ箱なるものが登場しています
オムツ専用のゴミ箱は、ニオイが漏れないように
対策が施されているのですが、オムツのニオイをもれなくするためには 
別に専用のゴミ箱を使わなくても大丈夫です
( -`ω-)b

 
 

大人用おむつの種類
大人用の紙おむつには、外側用おむつ(アウター)と内側用パッド(インナー)が分かれているもの⇒組み合わせて使う、
外側用・内側用が1つにまとまっているもの⇒パンツタイプ、テープ式タイプがあります。

 
 

大人オムツの処理方法をご紹介
新聞紙にくるんで、ナイロン袋に入れて
ゴミ袋にポイッとするだけで十分
あとは、ゴミ箱にファブリーズと
消毒液をスプレーしておきましょう

介護に使うオムツは普通にゴミ箱に捨てられない

 

 
 
 
大人の介護に使うオムツを捨てる場合
便や尿が沢山ついていることが多いはずですので
普通のゴミ箱にそのまま捨てることはできません
(´Д`;)

 
 
そんなことをしたら
酷いニオイが部屋中に充満して
ハエがたかってしまいます!
※高齢者で一人暮らしをされている方はご注意ください!
(`・ω・´)

 
 

とはいえ、オムツ専用のゴミ箱を買うのは
はっきり言って「無駄遣い」かと思われます
これからご紹介するオムツの処理方法を試すことで
使用済みオムツのニオイを完璧にシャットアウト!
お家の中を清潔に保てることが可能です
( -`ω-)b

 
 

臭わない!大人用おむつ・赤ちゃんおむつの捨て方

 
 
 
続いてご紹介する記事は
以前紹介した大人用おむつはゴミの日までどうやって処理している?の記事より転載です
最後にオムツの捨て方をまとめています
m(_ _)m


 

大人用おむつ赤ちゃん用おむつの捨て方は
おむつに付着した大便だけを取り除く便トイレに流す
②汚れた部分を内側にして小さく丸めて捨てる
(排気テープやテープ式のテープを利用して丸める)
臭いがもれないように、1回ごとに新聞紙にくるめるゴミ袋・ナイロン袋に入れる
新聞紙はニオイを吸い取りやすい、インクのニオイおむつのニオイをごまかせる効果もあり)
④ゴミの日にゴミの袋にほかのゴミと一緒に入れて捨てる

 
 
オムツを捨てるときに注意しなければならなことは
ニオイ対策 ですね
オムツについた便を取り除くのは面倒だし嫌でしょうが
家の中が便臭くならないためのポイントですよ
( -`ω-)b

 
 

ゴミの日までの大人用紙おむつの処理方法

 

 
使い終わった使用済みオムツですが
ゴミの日までは、当然自分たちで保管しておかなければなりません
使用済み紙おむつはどのように処理しておけばいいのでしょうか?
( ‘-‘* )?

 
 

オムツ処理コツ
ニオイがもれないようにすること
ハエや蛆虫がたからないようにすること
なので、生ゴミ処理同じですね

 
 
おすすめ使用済みオムツ処理方法
オムツ新聞紙でくるみビニール袋に入れておくことですが
オムツ処理方法口コミを見ると
ゴミ袋に消臭スプレー消毒スプレーを吹きかけている人も多いようです
スプレーを吹きかけるのは、ニオイ対策の他にも
虫対策感染症の対策ノロウイルス対策にもなりますよ
ヽ(*´∀`)ノ

 
 

参考になるオムツの処理方法の口コミ

 

 

先ずは、オムツ交換をするとき、専用のバケツに新聞紙(1枚分)を引いておきます。
交換したオムツ(排泄物)は、とりあえずその中にいれトイレまで直行。
バケツ移動なので気が楽です。

トイレに主だった排泄物を流します。

汚れた部分を中にして、オムツを新聞紙に包みます。
新聞紙は本当に便利です。
市の指定されたごみ袋を容器の中にセットしておきます。
新聞紙に包んだオムツを、その専用の容器に入れます。

専用の容器といっても、私は「生ごみ入れ容器」です。
蓋が「パッチンとしっかり閉められる物」「蓋にパッキンがついている物」です。

それを2個用意しておき、その中に新聞紙に包んだオムツを入れておきます。
蓋が足などで開けたりする物は、匂いが外に漏れると思います。

週に3回、「燃えるもの収集日」があります。
尿取りパットが主なので、大体はこの2個で間に合います。
もし足りない様なら数を増やしてもよいかもしれません。

家の涼しい所において置くので、匂いはほとんど気になりません。
気になるようなら消臭剤の併用もよろしいかもしれません。

昨年1年間使用しましたが、匂いは真夏でも気になりませんでした。

お役に立てましたら、参考にしてください。

 
 
 

介護の大人オムツの捨て方をまとめると

 

 
 
 

①オムツについた便はおむつ交換のときにトイレに捨てる(ある程度でいい)
②オムツを内側にたたんで小さくする
③新聞紙でくるむ
④ナイロン袋に入れてしっかり括る
⑤ゴミ袋に入れる

 
 

1日に1回は、オムツを捨てたゴミ袋に
ファブリーズ消毒液をスプレーしておきましょう
どうしてもニオイが気になるようでしたら、ゴミ袋を入れるゴミ箱に
ピチッと蓋ができるようなものを使うこともおすすめですが
そこまでする必要はないかと思われます
消毒液&ファブリーズ・リセッシュをゴミ袋に吹きかけていれば
家が臭うことはないはずですよ
( -`ω-)b

 
 
 



 
 
 
 

 

最新の介護求人サイトの解説はこちら
 
 
 
 
 



介護求人

老人ホーム検索サイト資料請求について

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ