寿寿っていう介護施設をちょっと調べてみた

前に紹介したニュース記事
プチ介護ニュース、フィリピン介護士は死ぬまで奴隷のように働け!
に登場しました、介護施設「寿寿」について
気になったので、どんなところなのか?ちょっと調べてみました
最後に、現役介護士が伝える「別に寿寿の夜勤は普通じゃね?」という意見もご紹介
介護求人をお探しの方はくれぐれも!ブラック職場にご注意ください
m(_ _)m

 
 

普段はめんどくさいから
こんなこと調べないけれど
実は、私の近所にも、寿々
同じ名前の老人介護施設
あるんですよね・・・

寿寿の会社情報の写し

 

 
 
 

社名 株式会社 寿寿
設立 平成16年3月30日
代表取締役 児林 健太
事業内容 介護保険事業
住宅型有料老人ホーム・サービス付き高齢者向け住宅運営
決算 2月
本社所在地 〒579-8063 大阪府東大阪市横小路町4丁目6-18
電話/FAX TEL:072-984-5223  FAX:072-985-4764
従業員数 179名
主要取引機関 りそな銀行、大阪シティ信用金庫、徳島銀行

 
 
キョーエイグループ会社概要よりの転載です 

キョーエイグループのHP
 
 

社長を個人的に攻撃する目的ではありませんが
寿寿 介護施設 で検索すると、社長のプロフィールとか
普通に見れましたので
気になる方は、このブログとは全く関係なく
個人的に検索してみてください
m(_ _)m

 
 

寿寿のホームページを見た印象

 

 
 
 
めっちゃ大きいグループのようです
私の働いている会社(特養)のブログとは
全然作りが違っていて
専門家に依頼したような、プロが作ったような
豪華絢爛なホームページになっていました

 
 
まー・・
フィリピン介護士従業員を死ぬまで働かせようとして
余ったお金から、こういった豪華な
ホームページが作られているんだなぁ~
と、ちょっとだけ切なくなりました
(‘A`)y-~

 
 

ただ、フィリピン介護士の言い分には納得できない部分もあります

 

 
 
 
前にも紹介しましたが、もう一度
フィリピン介護士のニュースをご紹介します
m(_ _)m

 
 

介護施設で過酷な労働を低賃金で強いられたとして、
フィリピン出身の男女10人が施設運営会社「寿寿」(大阪府東大阪市)に
不払い賃金など計約4100万円の支払いを求めた訴訟は3日、大阪地裁(菊井一夫裁判長)で和解が成立した。

 施設側は、原告の同意を得ずに給与から日本語学校の学費を天引きしたことなどを陳謝し、
解決金として計約1000万円を支払う。

 原告は日本人との間に子供を持つフィリピン人女性ら。
訴えによると、子供らの日本国籍取得に協力するとしてフィリピンで勧誘され、
内容を理解しないまま労働契約を締結。「死亡した場合、全ての権利を放棄する」との書面にも署名し、
夜勤を1人で任されることが多かったという。

 和解条項では、施設側が労働基準法などを順守せず、
国籍取得への協力が不十分だったことを陳謝するとした。

 寿寿を統括する社団法人の代表は
「夜勤で休憩を全然取れなかったことはないと思うが、今後は法の順守に努める」と話した。 

 
 

別に、施設側の寿寿さんを養護するわけではないけれど
夜勤を一人で任されるのって普通じゃないでしょうか??
( ‘-‘* )?

 
 
もちろん、最初は先輩とかと2人で一緒に夜勤を教えてもらうけど
一人でできるようになったら別に一人での夜勤は普通じゃないの?
うちの特別養護老人ホームでは、夜勤は一人(で20名を見る)なんですが・・
(>_<)

 
 

実は、介護の夜勤は忙しくない!?

 

 
 
 

※あくまで私の感想です!
うちのところはユニット型で20名が個室で寝ています
夜勤者は、この20名を一人で対応します・・が

 
 
ぶっちゃけると、夜勤って
あんまりすることないし、暇なんですよね~(笑)
だって、大抵は皆寝てるから、お風呂対応とかしなきゃいけない
日中とは比べ物にならないくらい業務そのものは楽ですし
なにもすることない、暇=休み時間 ということですし
(もちろん、イレギュラーが起こったら一人だし大変だけど、大抵なんもない)

 
 

しんどいことといえば、睡眠不足とかで
眠たいこと?くらいでしょうか
夜勤で休憩を全然取れなかった、とれたことはない」っていうのは
毎回毎回イレギュラーな事件が起こっていたということでしょうか?
( ‘-‘* )?

 
 

・・・と、長くなりそうなのでこれで終わっておきます
別に寿寿が悪くないと言っているわけではないです
m(_ _)m

 
 

最新の介護求人サイトの解説はこちら
 
 
 
 
 
 



介護求人

老人ホーム検索サイト資料請求について

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ