営業から介護へ転職した人の現在(体験談)

私の働いている特養では
過去に営業でバリバリ働いていた人がいます
一体なぜ?介護の世界へ飛び込んできたのか?
今はどうしているのか?をご紹介
( -`ω-)b

 
 

営業職といえば
ノルマがあり、ストレスも多く
外回りがあったりと、
大学生の9割がやりたくない職種です

営業職のイメージ

 
123517546_384
 
 
 

私のユニット上司(40代)は、以前営業職をしていたのですが
色々あって、5年前に介護へ転職してきました
今までずっと他人と競争していた人ですが
介護に入ってからは、「気持ちが落ち着いた」そうです

 
 

営業マンといえば、とても過酷なイメージが付きまとい
完全な実力勝負の世界(のように見えます)
前向きで活力が溢れており、知的で元気もあり・・・
まさに働くために生まれてきた人(のように見えます)
介護でしか働いたことがない私にとっては、ちょっとした憧れの人です
ヽ(*´∀`)ノ

 
 

ただし、売り上げノルマがあり
成果がでなければ上司から叱責
日々ストレスと向き合い、サービス残業でクタクタ
こういったデメリットが学生には不人気なんですね
(>_<)

 
 

営業から介護の仕事へ転職する人の志望動機

 
150528koyou-thumb-640x427-87532
 
 
 

実は、私のブログから転職している男性
以前営業をしていた人がかなりの割合をしめています
殆ど30代以上の中高年の方ですね

 
 

営業から介護へ転職する人の志望動機は
「ストレスが多かった」「ノルマがきつかった」
「もっと自分がやりたい仕事をしたい」など
自分は営業に適性がないと思って、諦めた理由が多いようです
ヽ(´Д`;)ノ

 
 

実際に私の上司の現在は?

 
yametai-01a
 
 
 

以前営業職だった私の上司の話によると
介護の仕事を始めたばかりの頃は、酒浸りで
働くのが嫌だったそうです
※ちなみに、その頃に奥さんとは離婚

 
 

それが時間とともに落ち着いてきて
2年後に現場の副主任になった頃には
介護の仕事やりがいを持って働くけるようになったそうです
( ‘-^ )b

 
 

ぶっちゃけ、介護は男性職員が少ないので
30代の中高年の男性なら、リーダー・主任や副主任に簡単になれますし
私から見れば今も酒飲みすぎだとも思いますが
悩みもすぐ相談できるし、職場で1番頼りにしている
信頼できる上司ですよ
ヽ(*´∀`)ノ

 
 

介護に転職したい人を応援!

 
-e1431418433312
 
 
 

私のブログでは、介護へ転職したい人の
お力添えができる介護求人転職サイトと提携しています
このブログからなら、登録無料で使い始めることができるのでお得!
(*≧∀≦*)

介護の転職サイトの登録方法はこちら
 
 
 
 
 
 



介護求人

老人ホーム検索サイト資料請求について

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ