介護認定の手続きの流れ、申請~認定までは30日以内

介護認定の手続きの流れをご紹介
申請~認定までは原則として30日以内
認定の調査には、医師の診断や本人への聞き取り調査があります
ヽ(*´∀`)ノ

 
 

このブログは、介護者を応援する
介護人応援ブログです

両親の介護が必要になった方や
介護に仕事で働きたい方を応援します

介護認定の手続きの流れ

 
au_img
 

①申請

 
 

介護認定(要介護認定)は、市町村の窓口に申請し
介護、支援が必要であると認定を受けることです
市町村の窓口あるいはホームページから要介護・要支援認定申請書を入手し
記入の上で介護保険被保険者証(40歳から64歳までの場合には医療保険証も提出)や
主治医意見書などとともに、介護保険課や市民センター、地域包括支援センターなどに
提出することになります
(`・ω・´)

 
 
また、本人あるいは家族による申請が難しい場合には
地域包括支援センターや居宅介護支援事業者に代行申請を依頼することも可能
です。
(*´∀`)♪

 
 

②本人への聞き取り調査

 
 

役所の担当者やケアマネ(ケアマネージャー)による
本人への聞き取り調査で、介護を受ける人の心身の状態
場合によっては日常生活動作をチェックします

 
 
チェック項目は
・基本動作・起居動作機能
・生活機能
・認知機能(記憶・意思疎通)
・社会的行動
・社会生活への適応
・特別な医療

 
 
簡単な質問ですので、気を張らなくても大丈夫です
ここでは一次判定に使う情報を聞きに来るだけなので
主治医の意見書は判定されません
ヽ(*´∀`)ノ

 
 

③介護度の判定~介護認定の通知

 
 

先の聞き取り調査の結果・主治医の意見書・特記事項に基づいて
保健・医療・福祉の専門家5名で構成される介護認定審査会によって要介護度が判定されます
原則として申請から30日以内に申込者本人の住所に認定結果が通知されます
m(_ _)m

 
 
以上が、介護認定の手続きの流れです
実際に介護サービス(施設やデイサービス、訪問介護など)を受けるには
ケアマネージャーが決めたケアプランが必要になります
これは、通常契約した居宅介護事業所のケアマネージャーが作成するので
あとは、ケアマネの方と相談してケアプランを作成してもらえば大丈夫です
( ‘-^ )b

 
 
次⇒介護認定の等級とサービス・補助金について

 
 
 
 

私のブログでは、介護について相談できる
ネットの介護のお悩み相談サイトと提携しています

介護についてお悩みがある方、わからないことがある人
介護のお悩み相談はこちらからの記事をご覧下さい
ヽ(*´∀`)ノ

 
 



介護求人

老人ホーム検索サイト資料請求について

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ