介護への転職を繰り返すようにならないために

介護職の人は、転職する時も
別の業界に行くのではなく、同じ介護業界
別の会社(施設)へ転職する人が多いです
なぜ?介護士は介護施設への転職を繰り返すのか?の理由と
介護の転職を繰り返さないためにどうすればいいのか?を解説
( -`ω-)b

 
 

このブログは、親の介護をしている人
介護の仕事で働いている人
これから介護施設で働こうとする人
強力に応援するブログです

介護の転職は繰り返される

 
yjimage (1)
 
 
 

介護の仕事を経験した人は
例え給料が安くても、他の業界に転職はせず
別の施設への転職を繰り返します
(>_<)

 
 

この理由の一つに、
介護の仕事・資格他の業種で活かしにくい
活かせる職種が介護業界しかないというのがあります
簡単に言ってしまえば、介護の世界で何年のキャリアがあろうが
他の職種の役には立たないとういわけですね

 
 

しかし、もちろんそれだけが理由ではありません
介護の仕事というのは、他の多くの
競争社会を生き抜くための利益優先の会社とはまったく違います

 
 

介護は、高齢老人たちの老後の幸せのために貢献していて
仕事を1日こなせば、どこかで必ず「ありがとう」の言葉が聞こえるはずです
その人が仕事ができる、できない、性格の善し悪しにはあまり関係がなく
誰でも、働き始めたばかりの新卒でも関係なくお礼を言ってもらえます
他の仕事では得られない、人から感謝される喜びを味合うことができるのです
(*´∀`)♪

 
 

介護で転職を繰り返さないために

 
-e1431418433312
 
 
 

他の業種に行きたくない理由はわかったけど
なんで今の会社を続けないの?転職するの?というのは
気になるところですよね
(^_^;)

 
 

介護の職場は、女性ばかりのせいか?はわかりませんが
いやみな人も多く、職場いじめも激しいという
デメリットがあるのです
介護の仕事が嫌になったわけではなく
一緒に働く人に不満があるから、転職していくというわけです
(>_<)

 
 

介護福祉士といっても、所詮人間です
転職を繰り返さないために、おすすめの方法として
私のブログのトップページで、介護の仕事を続けていくコツ
実際に職場の雰囲気がわかる介護求人サービスの紹介など
詳しく解説してありますので、きっとアナタのお力になれると思います

まずは「介護で働く人を応援するブログトップ」をご覧下さい
ヽ(*´∀`)ノ

 
 
 
 
 
 
 
 



介護求人

老人ホーム検索サイト資料請求について

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ