介護の資格は働きながらとろう!(持っていないと働けない?)

「介護の仕事は、資格ない働けない(雇ってもらえない)のですか?」
と、良く質問されますがその答えとしては
正社員として働くなら、働きながら介護資格取得
バイト・パートの非常勤なら、資格を取ってから介護求人に応募
という流れになります
( -`ω-)
b
 
 

働きながら介護資格が取れる
おすすめの介護求人の情報も
併せてご紹介いたします
介護の仕事を始めるのは今がおすすめ!

介護の資格は働きながとるのが主流

 
pic_img_31
 

介護福祉士の資格は、働きながらとるのが主流
介護施設側も(正社員として働いてくれるなら)
介護の資格がなくても採用してくれるところが殆どです
ヽ(*´∀`)ノ

>
 
 

そもそもとして、介護福祉士
施設で3年間働くor専門の学校を卒業する以外に
資格をとることができないので
途中から介護へ転職する人は
働きながら介護福祉士の資格を目指すことになります
( ‘-^ )b

 
 

介護職員初任者研修は持っておいたほうがいい

 
-e1431418433312
 

学校を卒業したての新卒の方で
正社員としての応募なら、簡単に介護の世界で採用されますが
25歳以上で新たに介護の世界へ転職していく人は
最低でも、介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)は取得しておきましょう

 
 

介護職員初任者研修は、介護の初級に当たる資格で
講座受講して、テストに合格すれば
誰でも取得することが可能です
( -`ω-)b

 
 

試験内容簡単なものなので
普通に授業を聞いていれば、ほぼ受かることができるでしょう
(それよりも授業に出席できるかどうかが問題です)
(`・ω・´)

 
 

介護の資格が働きながら取れる求人情報

 
ten-2016-5
 
 
 
 

私のブログでは、多数の有料介護求人情報を調べることができる
介護求人サービスと提携しております
現役介護士がアナタにおすすめする求人なので
きっと理想の職場が見つかることでしょう

まずは、介護の働き方、転職方法についての記事をご覧下さい
ヽ(*´∀`)ノ
 
 
 
 
 
 



介護求人

老人ホーム検索サイト資料請求について

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ