介護の賃金はなぜ安い?介護の賃金制度をご紹介

安い安いと言われている介護のお給料
介護の賃金はなぜ安いのでしょうか
介護の賃金制度ってどうなってるの?
( ‘-‘* )?

 
 

このブログでは、高待遇の介護求人
応募できる介護求人サイトを紹介しています
介護の転職を考えている方を強力サポート
初めての方も安心です

介護の賃金制度は介護報酬

 
賃金
 

介護の賃金制度は、介護保険から出ています
介護報酬というものを国が9割・利用者が1割負担する賃金制度で
事業所の収入源は、ほぼ100%介護報酬です
( ‘-^ )b

 
 
この賃金制度は、利用者に負担が掛からないように、国が9割負担する
介護のサービスを提供する代わりにもらう対価です

介護の利用者1割負担と言われている賃金制度ですね

 
 

事業所にかかるコストは、ほとんど人件費
施設では介護報酬の6~7割
訪問介護では9割が人件費になると言われています
それだけ給料に利益(報酬)を当てていても安いんです
ヽ(´Д`;)ノ

 
 

介護の賃金はなぜ安い?

 
PAK85_singadoll20140531500
 

介護の賃金は、9割が国(介護保険)からなので
ほとんど国からもらっているので、介護の賃金が安い理由は
国が福祉に金を回していないからなのです

(>_<)

 
 
しかし、昨今の超高齢化社会
10年後には3人に1人が75歳以上という現状で
介護の人手不足は深刻な問題です
いくら施設を作っても、働く人がいないと意味がありません
国も当然、そのことはわかっています
(`・ω・´)

 
 

国は、福祉に回す財源をなかなか確保できないため
消費税アップなどの対策をとっていますね

このおかげで、介護士・介護福祉士の賃金も上がる見通しになっています
(*´∀`)♪

 
 

介護の仕事をやってみたい!介護で転職したい!と思っている方は
人手不足+給料が上がる見通しの今が大チャンスです!
介護の転職は、私のブログから簡単に高物件が見つかるので
詳しくは、介護ブログトップページ(このブログのトップ)をごらんください
ヽ(*´∀`)ノ

 
 
 
 
 
 



介護求人

老人ホーム検索サイト資料請求について

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ