介護の仕事、パート(アルバイト)と正社員の違い

介護の仕事パート(アルバイト)
正社員の違いを簡単に解説します
同じ業務をやっているのにね・・
(>_<)

 
 

介護のパートと正社員の違い
解説したあとに、週何回勤務すれば
正社員の方が有利か?
(お得か)を
ご紹介します

介護の仕事はパートも正社員も同じ業務

 
1NTf4AefWt7F2rs_7358
 

介護施設の現場で働く場合、
パート(アルバイト)も正社員も同じ仕事内容を任されます
パートの場合は夜勤が必須ではないところが殆どなので
日勤の時間帯で、お風呂や排泄介助など
全て正社員と同じ仕事&責任感でしなければなりません
ヽ(´Д`;)ノ

 
 
それでいて、パートの場合はもちろん、給料は時給制(安い)
社会保険にも加入できません・・・
パートだからしょうがないけれど
仕事のしんどさ、辛さは正社員と変わらないのですよね
(>_<)

 
 

それでも、パートなりのメリットはある

 
044700
 

介護の正社員は、施設の場合夜勤必須・週5勤務・フルタイムなのですが
パートの場合は週3でも、もしくは週4~5で勤務時間を短くできます
そのため、子供が保育園、幼稚園にかよっている時間だけ
介護のパートで働く・・などというメリットもちゃんとありますよ

ヽ(*´∀`)ノ

 
 
ちなみに、フルタイムでパートをする場合、介護に変わらず
週4を超えると正社員になったほうが有利と言われています

介護の場合も同様ですので
特別な理由がない場合は、正社員になるほうがお得です
※介護の場合はパート・アルバイトよりも正社員の方が採用されやすいです!

 
 

介護で働いてみたい方募集!

 
img_19d6a7bc2effacc419f8cc70fb609080216657
 

私のブログでは、親の介護をやっておられるかた
介護の仕事で働きたい方、転職したい方を応援しております
もし、アナタが介護で働きたい!とお思いなら
私のブログがお力になれると思います
詳しくは、介護の働き方ブログトップページをご覧下さい
(*≧∀≦*)

 
 
 
 
 
 



介護求人

老人ホーム検索サイト資料請求について

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ