介護が人手不足というのは嘘なの?本当なの?

介護の仕事が人手不足というのは
嘘なのか?本当なのか?
特別養護老人ホームの現場で働いている
男性介護士(20代)が紹介します
(>_<)

 
 

介護が人手不足というのは嘘?
の出処は、有資格者しか
採用してくれない
チラシの求人広告のせいですね

介護は人手不足ではない?

 
bbb(6)
 
 
 

もし、アナタが介護の仕事働こうと思って
家に来る求人広告(求人チラシ)で
会社に電話したことがある人なら、きっとこう言われるはずです

 
 
「介護資格はお持ちですか?」

 
 

このとき、資格を持ってない・まったくの未経験、初心者の方だと
ほぼ全ての介護施設に電話でお断りされます
最低でもヘルパー2級(介護職員初任者研修)は持ってないと
介護の世界に入っていけないと思います
ヽ(´Д`;)ノ

 
 

これだけ見ると、介護が人手不足というのは嘘で
沢山応募者がいるから資格あるかないかでふるいにかけている・・
と思ってしまいますが

 
 

実際はそんなことないです!
介護は万年人手不足に悩まされています!(本当です)
(>_<)

 
 

介護は人の命を預かる仕事

 
-e1431418433312
 
 
 

なぜ資格や経験がないと介護で働けないのか?ですが
介護は、人の命を預かる仕事だから介護についての知識・技能を持っていないといけない
(看護師と同じ感じ?何か事故があったときに資格を持ってないと不都合)

 
 
・・・というのは殆ど建前です
 
 

本音は、「未経験の人を育てる余裕がないほど人手不足だから」です
介護の仕事は、知識も勿論重要なことですが
実際に動かすのは手(体)です
なので、新人職員に指導するには
先輩職員が見本を見せて、徐々に簡単なことから任せていき
一人前になるまで育てていきます
先輩職員が新人職員に、排泄介助や食事介助、入浴介助の付き添いを行うのですね

 
 

しかし、介護の仕事はどこも常に人手不足なので
人を育てるのに必要な人手が足りないという
悪循環になっているところが多いです
本当にギリギリの人数でやっていると思います
(;_;)

 
 

介護で働くなら今が大チャンス!

 
mushikaku
 
 
 

逆に、人手不足の今が正社員になれる大チャンスです
最低限ヘルパー2級(介護職員初任者研修)の資格はいりますが
正社員として働きならが取得するという方法なら、受け入れてくれるところも多いはず
( -`ω-)b

 
 
私のブログでは、介護で働くのが初めての方
介護の世界へ転職したい方を応援している
介護で働く人の応援ブログです
介護求人の見方、重要ポイントや応募方法など紹介していますので
もし、お時間がある方は

介護で働く人をサポートブログトップをご覧下さい
m(_ _)m

 
 
 
 
 
 



介護求人

老人ホーム検索サイト資料請求について

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ