サラリーマンから介護へ転職することのメリット・デメリット

一般の企業で働いているサラリーマン
介護の仕事転職することの
メリットデメリットをゆる~く解説していきます
※このブログから介護へ転職していった人の体験談を元にしています
( ‘-^ )b

 
 

このブログでは、介護への転職を
スムーズに、失敗なく行えるよう
介護の転職をサポートしています
介護へ転職するなら今が大チャンス!

サラリーマンから介護へ転職することのデメリット

 
yametai-01a
 
 
 

一般の企業と介護施設の給料には開きがあります
40代以上の方が、介護に転職する場合
10万程度給料が低くなる可能性は十分あります
(>_<)

 
 

また、介護の仕事をしていると腰痛に悩まされる人も多いです
介護は腰を痛めやすく、腰痛が原因で
介護施設を退職・転職していく人も大勢います
介護スタッフは肉体が資本なので、腰痛で働けなくなると
そのまま仕事を辞めるしかなくなります
ヽ(´Д`;)ノ

 
 

・・・と、介護のデメリットを挙げるとするならこんなところです
働く上でかなり重要なデメリットですが、逆に言うと
サラリーマンが介護に転職する場合、この2つしかデメリットはありません
( ‘-^ )b

 
 

サラリーマンから介護へ転職することのメリット一覧

 
Žq‹Ÿyes
 
 
 
・リストラの心配がない、会社が倒産する危険がない
・年齢不問なのでいつでも転職できる
・資格は最低限のものが必要だが、誰でも簡単に取れる(ほぼ100%受かる)
・親の介護対策にもなる
・何も考えずに忙しく働ける
・週休2回がキッチリ守られている&有給がちゃんと消化できる
・女性&男性との出会いが多い!

 
 

などなど、このブログから介護へ転職した行った人は
こういう理由でサラリーマン時代より良かったとコメントされています
介護職は、他のどの業界よりも安定していますよ
(*´∀`)♪

 
 

サラリーマンから介護への転職はこちらからどうぞ

 



 
 
 

私のブログでは、介護で働く人を応援しています
ここからなら、アナタが未経験・無資格であっても
理想の職場に転職するまでサポートできる
介護の転職サービス・求人サイト無料で登録&使用可能です
トップページで介護で働くにあたって気をつけることなど
詳しく解説してあるので、まずは

介護の転職をサポートブログトップをご覧下さい
介護求人サイト・介護転職サイトの使い方&登録についてはこちら
m(_ _)m
 
 
 
 
 
 



介護求人

老人ホーム検索サイト資料請求について

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ